過去問一問一答 タックス3:非上場株式の配当

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれFP2級」の中から「タックスプランニング」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

FP2級過去問一問一答 問題

「非上場株式の配当については、申告不要を選択することができない。」

○か×か?

FP2級過去問一問一答 解答と解説

<解答>
×

<解説>
非上場株式の配当については、年間の配当金が10万円以下である場合には、申告不要を選択することができます。なお、申告不要制度を選択した場合には、源泉徴収税率20%(所得税20%)の源泉徴収で納税は完了します。

また、平成25年から平成49年までは、復興特別所得税として、源泉すべき所得税額の2.1%が併せて源泉徴収されるため、源泉徴収税率は、20.42%(所得税20.42%)となります。

出典:電車でとれとれ FP2級 2014年9月版より

携帯アプリ:電車でとれとれFP2級

電車でとれとれFP2級

 
Android版はこちら
 
iPhone版はこちら