FP3級試験独学合格のポイント1:7割を目指す

合格点の推移を見るとおおよそ7割を取れれば合格できます。得意科目、不得意科目はあるかと思いますが、各科目平均で7割を取れるように目指すのが効率的です。過去問等を参考に重要だと思われる箇所を中心に7割程度マスターすれば合格できる、という気持ちで臨むと勉強を始める際にも精神的に楽に始められると思います。

逆に言えば7割でよいので、捨てる問題があってもよいのです。私自身、苦手だったのは「事業承継」の部分(ちなみに今では業務で使うので得意です)でした。事業承継がらみは全部「2」でいいやとしてしまったぐらいです。

あと「係数」の問題もキライでした。「実務ではエクセル使って計算するんだからこんな係数覚えても意味ねぇよ」という気持ちだったからですね。自分が不得意なところは「捨てる」か「効率的に覚える」という工夫で乗り切るのがよいと思います。6つの係数に関しては2つずつ3種類に分けて覚えて、あとは当日のカンで乗り越えられます。

携帯アプリ問題集:電車でとれとれFP3級

電車でとれとれFP3級

 
Android版はこちら
 
iPhone版はこちら