法定相続分の覚え方

相続人が配偶者と子である場合、それぞれの法定相続分は、配偶者が2分の1、子が2分の1となります。子が2人いれば、子ども2人合わせて2分の1の取り分なので、それを2分の1ずつして子1人あたりは4分の1となります。子が3人の場合は同様に、それぞれは6分の1ずつとなります。

相続人が配偶者と子なら配偶者1/2ずつですが、配偶者と親なら配偶者2/3(親は1/3)、配偶者と兄弟なら配偶者3/4(兄弟1/4)です。まず子→親→兄弟と覚え、次に分子(分数の線の上)は1→2→3、分母は2→3→4と覚えれば覚えやすいと思います。

携帯アプリ問題集:電車でとれとれFP3級

電車でとれとれFP3級

 
Android版はこちら
 
iPhone版はこちら