資格を取得するメリット

銀行や証券会社で、投資家(お客様)に、有価証券(株や投資信託、債券等)の営業(勧誘)を行うには、外務員資格が必要です。外務員資格試験は日本証券業協会が行います。証券外務員一種と二種とでは、対象となる業務の範囲が異なります。一種外務員資格は二種外務員資格の上級資格と位置づけられます。

二種外務員資格では、信用取引、先物取引、オプション取引等リスクが高い金融商品の営業行為はできません。一方、一種資格では信用取引、先物取引、オプション取引についても取り扱うことができ、これが証券外務員一種資格を取得するメリットと言えるでしょう。また、証券外務員一種資格がないと、会員内部管理責任者試験を受験できません。これもメリットの1つと言えるでしょう。