過去問一問一答 法令上の制限8:市街地再開発促進区域

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「法令上の制限」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「都市再開発法によれば、市街地再開発促進区域内において、鉄骨造2階建てで地階を有しない移転の容易な建築物の建築を行おうとする者は、一定の場合を除き、都道府県知事等の許可を受けなければならない。」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>

<解説>
記述のとおりです。市街地再開発促進区域内において、主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロツク造その他これらに類する構造であつて、2階建て以下で、かつ、地階を有しない建築物で、容易に移転しまたは除却することができる建築物の建築を行おうとする者は、原則として、都道府県知事(市の区域内にあっては、当該市の長)の許可を受けなければなりません。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より