過去問一問一答 権利関係3:婚姻した未成年者

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「権利関係」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「未成年者は、婚姻をしているときであっても、その法定代理人の同意を得ずに行った法律行為は、取り消すことができる。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りではない。」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>
×

<解説>
未成年者が婚姻をしたときは成年に達したものとみなされるので、法定代理人の同意を得ずに行った法律行為を取り消すことはできません。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より