過去問一問一答 権利関係4:未成年者の不動産取引

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「権利関係」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「未成年者が土地を売却する意思表示を行った場合、その未成年者が婚姻をしていても、親権者が当該意思表示を取り消せば、意思表示の時点に遡って無効となる。」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>
×

<解説>
未成年者が土地を売却する意思表示を行った場合、原則として親権者が当該意思表示を取り消せば、意思表示の時点に遡って無効となります。しかし、未成年者は婚姻をしているため、制限行為能力を理由とした契約の取消をすることができません。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より