過去問一問一答 宅建業法1:自ら貸借

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「法令上の制限」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「Aが自己所有の宅地に自ら貸主となる賃貸マンションを建設し、借主の募集及び契約をBに、当該マンションの管理業務をCに委託する場合、Bは宅地建物取引業の免許を受ける必要があるが、AとCは宅地建物取引業の免許を受ける必要はない。」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>

<解説>
記述のとおりです。他人が行う貸借を媒介することは宅地建物取引業に該当しますが、自ら貸借を行うこと及び管理業務を行うことは宅地建物取引業にあたらりません。したがって、Bは免許を受ける必要がありますが、AとCは免許を受ける必要はありません。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より