過去問一問一答 宅建業法5:宅地建物取引士名義で媒介

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「法令上の制限」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「宅地建物取引士Aが、A名義で賃貸物件の媒介を反復継続して行う場合、Aが宅地建物取引業者Bに勤務していれば、Aは宅地建物取引業の免許を受ける必要はない。」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>
×

<解説>
宅地建物取引士Aは、A名義で賃貸物件の媒介を反復継続して行っているため、宅地建物取引業者Bに勤務していても、B名義でない以上、Aは免許を受ける必要があります。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より