過去問一問一答 宅建業法7:破産管財人が売主の場合の媒介

過去問一問一答携帯アプリ「電車でとれとれ宅建」の中から「法令上の制限」の問題をいくつかピックアップ。知識の確認、狙われやすいポイントを解説します。

宅建過去問一問一答 問題

「破産管財人が、破産財団の換価のために自ら売主となって、宅地または建物の売却を反復継続して行い、その媒介をAに依頼する場合、Aは宅地建物取引業の免許を受ける必要はない」

○か×か?

宅建過去問一問一答 解答と解説

<解答>
×

<解説>
Aは宅地または建物の売却の媒介を反復継続して行っているため、免許を受ける必要があります。

出典:電車でとれとれ 宅建 2015年版より